サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

RJN概要

RJNとは? (位置づけと名称)

リハビリテーション科女性医師ネットワーク、Rehabilitation Joy Network(女医とjoyをかけています)のことです。そして、その略称をRJNとしています。

RJNの運営をするのがリハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN委員会)です。RJNの担当理事は浅見理事で、世話人は日本リハビリテーション医学会理事長から委嘱されています。

リハビリテーション科に興味を持つ女性医師や女子学生のために活動する委員会ですので(下記参照)、日本リハビリテーション医学会に所属する女性医師の方はもちろん、リハビリテーション科に興味を持つ女性医師や女子学生の方であればとくに入会手続きなく、RJNのメンバーとして自由に活動に参加できます。

方針・目標

基本方針

優秀で意欲のある女性医師が多くリハビリテーション科医になり、定着して活躍できるような支援を行なう

平成28年度の活動目標
  1. ホームページ関連:RJN活動や情報発信の基盤を作る

  2. セミナーを開催:研修医・学生へリハビリテーション科の魅力を広報し、リハビリテーション科への進路を拓く

  3. 専門医会における企画

  4. インタビュー企画:若手医師のキャリア形成支援

  5. 懇親会などを通して、会員相互の親睦と情報交換を図る

  6. 全国・地方における女子学生・女性医師の会の情報を収集するとともに連携を図る

  7. 学術集会関連企画への女性医師の参加支援(会長に依頼された際の推薦など)

RJN委員会メンバー

役職 氏名 所属機関
担当理事 浅見豊子 佐賀大学医学部附属病院
委員長 中馬孝容 滋賀県立成人病センター
副委員長 大串幹 兵庫県立総合リハビリテーションセンター中央病院 
一般委員 浅野由美 千葉大学医学部附属病院
小口和代 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院
土岐めぐみ 札幌医科大学医学部
豊岡志保 国立病院機構山形病院
永田智子 島根県立中央病院
藤谷順子 国立研究開発法人国立国際医療研究センター
山口朋子 福井県立病院
永吉美砂子 福岡障害者リハビリテーションセンター
特別委員 藤原清香 東京大学医学部附属病院
堅山佳美 岡山大学病院
垣田真里 角谷リハビリテーション病院
土岐明子 大阪府立急性期・総合医療センター